スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴル語体験

モンゴルが中央アジアに入るかどうかちょっと微妙なとこなのですが

モンゴル語について、、、

つい先日モンゴル語教室の体験講座に行ってきました。

ちょっとさわりだけでしたが面白かったです。

文字はキリル文字にモンゴル語独自の文字を足したものを使用。

現在では内モンゴルで使用されている縦文字はまったく使われていないみたです。

トルコ系言語と共通する単語があるかなぁと思ったけどあまりないみたい。

イスラム教ではないのでペルシャ語やアラビア語系の単語もない。

外来語も少ないみたい。

ロシア語からのものもありそうだけど、その日勉強した限りではあんまりないみたいでした。

どうやらできるだけモンゴル語の独自の言葉を使うようにしているみたいです。

たとえば看護婦は

сувилагчи スビラグチ

というらしい。

これは看護するとか面倒をみるみたいな動詞を変化させたものであるらしい。

そういえば司馬遼太郎の本にモンゴル語は外来語を極力使わないようにしているので

たとえば「電車」とかいう単語が「雷の力で動く車」みたいなのになってるって読んだ記憶がある。

これは結構単語覚えるの大変かも?

あと興味深かったのは

エムチやスビラグチみたいに職業に「チ」をつけるとこと

名前の聞き方がキルギス語と同じだったこと

キルギス語 атыныз ким? あなたの名前は誰?

モンゴル語 таны нэр хэн бэ あなたの名前は誰ですか?

というように人の名前を聞くとき「誰」という疑問詞を使うとか

やっぱ少しつながりあるのかなぁと思ってしまいました。

しかし個人的にはモンゴル語まで手をだすのはどうかいなとちょっと迷ってます。

スポンサーサイト
プロフィール

kamal20100614

Author:kamal20100614
アッサラーム アレイクム!

中央アジア友の会のブログです。

「中央アジア友の会」




にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ マイナー外国語へ
にほんブログ村

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。