スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オシュからビシュケクまで

2003年11月オシュからビシュケクまでマルシュートカに乗って行くときの話。

暖房のついた快適なのではなくて乗ってると隙間風が入ってくるやつでした。

マルシュルートカ

一緒に乗ったのは一組の夫婦と子供、背の低いおっさん、キルギス人と結婚したパキスタン人とその舅、あといろいろ全部で8人くらいだったと思う。

夜を徹して走るのでよけい隙間風が冷たく凍えそうだった。

しかも僕はドア付近だったので本当に死ぬかと思いました。

途中レストランで食事

そしてウォッカで乾杯!

まだラマダンじゃなかったっけ?

つーか酒だめじゃん!

ま、キルギスのムスリムは結構ゆるいんでこんな感じ。

乾杯の前にスピーチしろと言われるので「皆の健康のために」と言うと。

「短いけどまあいいか」と乾杯。

車の中でもウォッカを回し飲み。

なんか歌えと言われて、どうせ分からないからとデタラメな日本の歌を歌う。

キルギス人は「アラトー、アラトー」と歌う。

ようやく朝方に峠までたどりついてチャイタイム。

コンテナハウスのチャイハナの中はストーブが焚かれていて結構あったかい。

しかし外は雪!雪!

峠を越えてから昼ごろビシュケクに到着。

ビシュケク付近だと検問が厳しい。

パキスタン人がひどく調べられていた。

ウォッカですっかり出来上がってたおっさんに飲みにさそわれたけど丁重にお断りして宿に向かうのでした。

スポンサーサイト

ヨーロッパとアジア

コーカサス旅行でアゼルバイジャンのバクーのゲストハウスに泊まっていたときのこと。。。

ロビーでアゼルバイジャン人の管理人とテレビを見てたのです。

そのときテレビのニュース番組で街角インタビューみたいなのをしていて。

内容はよくわからんかったので管理人に聞くと、、。


「アゼルバイジャンはヨーロッパか?」

というインタビューだったみたい。

みんな「ヨーロッパだ!」と言っているみたいで、管理人にも聞くと彼も「もちろんヨーロッパだ!」

たしかに、文化的にはヨーロッパ的であるし、地理的にもそうなんだけど、そこまであえて強調したいのはなぜ?

ユーロに入りたいから?

ヨーロッパのほうがアジアより上等っぽいから?

しかし極東アジアからやってきた僕からすればなんか複雑な思い。

アジアじゃいやなのか?

いいじゃんアジアで!

と言いたかった。

でも地理的にはボスポラス海峡より西がヨーロッパで東がアジアでいいんじゃない?
プロフィール

kamal20100614

Author:kamal20100614
アッサラーム アレイクム!

中央アジア友の会のブログです。

「中央アジア友の会」




にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ マイナー外国語へ
にほんブログ村

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。