スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イランのレトルト食品

数ヶ月前にイラン大使館でやってたチャリティーバザールで買ったイランのレトルト食品

イランのレトルト1


包丁を使って中を開けると、油でぎっとり。

イランのレトルト2

中身をなべに入れて数分煮込みました。

イランのレトルト3

マカロニにぶっ掛けて食べました。

結構美味でした。

肉は羊?豆がおいしかった。

イランのレトルト4


スポンサーサイト

馬の腸

友人から馬の腸を貰いました。

カザフの食べ物で見た目はグロテスクですが結構うまいです。

酒のアテにどうぞ。

馬の腸詰め


馬の腸

イスタンブールのウイグル料理

トルコに行ってウイグル料理かよ!

なんて言われそうですが、二年前イスタンブールに行った際行きました。

シルケジ(Sirkeci)駅から電車に乗ってゼイティンブルヌ(Zeytinburunu)駅で降りて歩いてすぐです。

詳しい場所はここちょっと迷うかもしれませんがよく探せば見つかります。

オーナーはグルジャ(イリ)の人みたいです。

ラグメンはマジうまいす!

まさかトルコでこんなにうまいラグメン食えるとは!って感じです。

あとマンタなんかもあるので持ち帰りもできます。

イスタンブールでトルコ料理に飽きた人はぜひ!

İpek Yolu Restaurant

GSM: 0536-250-8039

ダーパンジー復習

こないだダーパンジー料理会で作ったダーパンジーを家で作りました。

黒酢がなかったので普通の酢を使いましたがなんとかダーパンジーの味がしました。
ダーパンジー(1)


ダーパンジー(2)


メンも作りましたが少々水分が足らなかったみたいで長く伸びずちょっと太め。
ダーパンジー(3)

食べ終わった後メンを入れていただきました。

ダーパンジー(4)

意外と簡単でしたのみなさんもぜひご家庭で作ってください!

大盤鶏(ダーパンジー)レシピ

先週作ったダーバンジーレシピ載せますので一度お家で作ってみてください!
意外と簡単ですよー。


大 盤 鶏

1.大盤鶏(ダーパンジー),トホコルミスィ(鶏肉の炒め物)とは
ウイグル料理人Aさん曰く「ウイグルのコルダック(qordaq,羊肉の煮込料理)をドゥンガン人(回族)が鶏肉を使って真似て作った」料理。現地ではウイグル料理店だけでなく漢族や回族の料理店でもメニューにある。鶏の体全部の肉を用いるが,ウイグルでは頭部は入れない。コル(qoru-)はウイグル語で「炒める」。コルマ(qoruma)で炒め物。トホ(toxu)は鶏。以上のことから十条のウイグル料理店では「トホコルマ」,池袋では「トホコルダック」,新宿では「トホコルデッキ」,埼玉では「トホコルミスィ」と呼んでいる。分量3~4人前で大皿に盛って出すのが一般的であり,現地では大盤鶏の専門店が存在する。麺と一緒に出されるとラグメンと見た目が似ているが,肉の種類の他,使われる香辛料の数が違う。

大盤鶏で使われる調味料・香辛料

ズレ(クミン)の実
砂 糖
八角(スターアニス)
醤 油
草果(ブラックカルダモン)
味の素
トウガラシ(鷹の爪)
黒 酢
桂皮(シナモン)
鶏がらスープの素
ニンニク
白胡椒
ショウガ

2.食 材(1人前)
1.菜種油   大匙 3
2.鶏 肉   180g
3.長ネギ   10cm
4.タマネギ   1/3個
5.ジャガイモ  1個
6.ピーマン   1個
7.ニンニク   1片
8.ショウガ   1切
9.しょう油   小匙2
10.黒 酢    小匙2
11.八 角    1個
12.花 椒    小匙1
13.鷹の爪    3、4本
14.塩      適宜
15.トマトピューレ 大匙1
16.草 果     1個
17.シナモン    1本

3.調理方法
1. 油を熱する(砂糖を入れる)
2. 強火にして肉を炒める
3. タマネギ,ジャガイモの順で炒める
4. トマトを加えて全体になじませる
5. しょう油と黒酢を入れる
6. お湯をお椀1杯くらい加える
7. 火を若干弱め,ニンニクやショウガ,
他の香辛料を加える
8.味見と調節(塩などを適宜加える)
9.最後,適当な時にピーマンを入れ,
ジャガイモが柔らかくなるまで煮る

4.ウイグル麺
4-1.食 材(1人前)
1. 薄力粉(100グラム)
2. 水(50グラム)
3. 塩(1摘み,10人前で小匙1杯くらい)
4. 油(塗るのに使う)

4-2.作り方
1. 薄力粉2に対して水1と塩1摘みを加え,よく捏ねる(約10~15分)
2. 空気に触れないようにして,そのまま置いておく(約30分以上)
3. 直径1.5cmくらいの棒状にしてから“とぐろ巻き”にし,よく油を塗って,
空気に触れないようにラップをして置いておく(約15分)
4. 切れない程度に細く伸ばす
5. きしめんの場合は手で押しつけて平らにする
普通のうどんの場合は両手首に巻いて板の上で叩く
6. 茹でる(3分~5分)
7. ざるで水に通す。水をよく切る
プロフィール

kamal20100614

Author:kamal20100614
アッサラーム アレイクム!

中央アジア友の会のブログです。

「中央アジア友の会」




にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ マイナー外国語へ
にほんブログ村

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。