スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時計

ウルムチやビシュケク、タシケントなどの町を歩いていると

なぜか知らない人に時間を聞かれる。

僕は日本では時計をせず携帯電話を時計代わりにつかっているのだけど

海外旅行では腕時計をしている。

中央アジアの方々はそんな腕時計をしている人間を目ざとく見つけて時間を聞くようだ。

それは時計持ってる人が少ないからかと思ったけど、

それは公共の場所に時計が無いからなのかなぁと

今思ったりする。

本当のとこどうなんだろうか?
スポンサーサイト

sizとsen

トルコ系言語で「あなた」の丁寧な言い方は”siz”で親しい間では”sen”と言います。

2002年12月キルギス共和国に旅行に行ったときの話。

イシククル湖の町カラコルからの帰りのバスがパンクしてかなり夜遅くなってビシュケク手前の町バルクチュについてそこからバスがないので乗り合いタクシーに乗ってビシュケクまで行くことになった。

キルギスのタクシーはちゃんと車の天井にタクシーの表示などなく一般の人が普通の車を運転してタクシーの副業をしてるみたいだ。

なのでなんの規制もなく乗れるだけ乗せる。

僕は後ろの座席にぎゅうぎゅうずめにつめられて乗せられた。

たしか4人だったと思う。

ビシュケクに着く間、僕が日本人だとわかっていろいろ質問してくる。

特に隣に座っているおばさんがいろいろ聞いてきた。

まあ、聞かれるのは年齢とか日本のどこに住んでるのかとか結婚してるのかとか、まあそんなこと。

で、、、

彼女が僕に使っていたのが”sen”だったわけで。

「あんた、どっからきたのよー。」みたいな感じだったのかな?

ビシュケクのゲストハウスに帰ってオーナーにこのことを話すと

「それは失礼な人だね」

とのこと。

まあ、おばちゃんは世界共通だからねー。

なんて思ったわけです。

女性のかたは気を悪くなさらないでね。


プロフィール

kamal20100614

Author:kamal20100614
アッサラーム アレイクム!

中央アジア友の会のブログです。

「中央アジア友の会」




にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ マイナー外国語へ
にほんブログ村

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。