スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルジア語

トルコの隣にあるカフカス山脈の南側にある国グルジアではグルジア語という独特の言葉が話されています。

文字も独特の文字で見てるとかっこいいのでつい覚えたくなる文字なのですが

結構難しいです。

グルジア語Wiki

私はグルジアに行く前にグルジアのアルファベット文字表を作って持って歩いてました。

グルジア文字

地名くらいは読めないとと思って覚えようとしましたが結局「トビリシ」くらいしか覚えられませんでした。


ちなみに「トビリシ」はთბილისიと書きます。

現地でバザールや食堂なんか行くと「ラ ギンダ ラ ギンダ」とよく聞かれます。

「何がほしい?」という意味です。

すごくストレートな表現ですなぁ。

日本のように「何をお探しでしょうか?」とか「ご注文は何になさいますか?」

とかじゃない。

買い物をするとき値段を聞きます。

「幾ら?」は「ラ ギリス?」です。

簡単なのでバザールとか買い物する時使っていたんですが

実は値段言われても数字が分からないから結局意味ないんですよね。

でもまあ現地の言葉を使うと相手も喜ぶので少し負けてくれるかも?

グルジアにもし旅行いかれる方はぜひ事前に覚えておくとなにかいいことがあるかもです。

私は↓のサイトで少し勉強して行きました。

サバイバル・グルジア語
http://www.music-tel.com/georgia/lang/Survival_Georgian.htm

グルジア語ってどんな言語かちょっと知りたいなぁと思う方はこちら


本格的に勉強したい方はこちらをどうぞ


スポンサーサイト
プロフィール

kamal20100614

Author:kamal20100614
アッサラーム アレイクム!

中央アジア友の会のブログです。

「中央アジア友の会」




にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ マイナー外国語へ
にほんブログ村

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。